例会・事業報告

第49回愛知ブロック大会 大府大会

2016/09/11例会・事業報告

 

9月10日(土)大府市にある健康の森公園にて第49回愛知ブロック大会大府大会が開催されました。

000

今年で49回目の開催となる愛知ブロック大会は、(公社)日本青年会議所東海地区協議会東海地区の愛知ブロック協議会が一年間の活動の集大成として開催する事業です。当日は各種セミナーやフォーラム、式典が開かれた他、「ちいき活性たからいち」として、公園内に数多くのブースが軒を連ね、愛知のご当地グルメや郷土の魅力が大集結しました。愛知県内にある33青年会議所会員の他にも多くの一般来場者が来場し、会場は大盛況となりました。

001 002

今年の開催地は大府市です。健康と福祉のまちとして元気に満ち溢れる大府市。大会の開催に際し、大府に縁の深いオリンピックメダリストからメッセージが届きました。

メインフォーラムでは地方創生、地域活性化の第一人者である前武雄市長である樋渡啓祐氏をお招きし講演が開かれました。地方創生、地域活性化のためには、スピード感を持って失敗を恐れず積極的に挑戦していくことが大切であると話す樋渡氏。

 

大会の中で開催された「AWARDS AICHI」。

005 007

県内33の各青年会議所では「明るい豊かな社会の実現」に向けた活動が展開され、数多くの事業が開催されています。「AWARDS AICHI」では、そんな事業を5つの部門に分け、特に優れた事業に褒章が授与されます。田原青年会議所からは、2015年度に開催された8月例会「第33回ちびっこ道場 あいちまるごとウォッチッチ~もんげぇ社会見学ずらぁ~」が歴代会長賞を受賞しました。

 

008 009 010 011

大府市長、武豊町長、愛知県知事代理をはじめ多くの来賓を迎えての式典。来賓やOBから青年会議所に対する激励の言葉が送られました。

 

012 013

式典の最後は愛知ブロック協議会会長のメインスピーチです。この地域の発展に向けて私達は何をすべきか、正解なんて誰にもわからない。未来なんて誰にもわからない。だからこそ自らが自立し、大胆な一歩を踏み出そうと語る横山会長。

 

大会後には懇親会が開催されました。

014 015 021 022

懇親会では、県内33青年会議所の卒業会員の卒業を祝って、盛大な催しが行われました。023 016 017 018 019 020

Go To Top
一般社団法人 田原青年会議所