お知らせ・活動報告一覧

2020年度名古屋会議に参加しました

2020年2月11日、愛知学院大学・日進キャンパスにおいて愛知ブロック協議会の名古屋会議が開催されました。午前中に公開委員会あり、午後にメインフォーラム、名古屋会議式典が開かれました。

メインフォーラムのテーマは「今こそ組織改革を!多様性を活かす新たな組織の在り方」として、企業もJCも心豊かに誰もが輝く持続可能な組織となるための組織改革への意識を持つことを目的に、講師に経済評論家の門倉貴史氏を迎え開催されました。

 

メインフォーラム第2部はパネルディスカッションです。門倉貴史氏に加え、波多野麻美氏、戸成司朗氏をパネリストとして組織改革についてお話いただきました。

 

名古屋会議式典では愛知ブロック協議会 会長 曽根香奈子 氏より今年度の方針スピーチがあり、「幸せ」とは「心の豊かさ」であり、改めて心を豊かにすることが大切であることが語られました。

・挑戦している人は輝いています、誰もが挑戦できる環境が必要です。

・SDGs(持続可能な開発目標)の推進に取り組むことが企業価値を高め、また仕事にもつながります。多くの人を巻き込むことがより良い社会につながるはずです。

・より良い社会への行動のためには会員拡大が必要です。数には力が伴います。志高い同志を増やすためには、一人一人の資質向上・魅力を付けることが重要であります。

・みなさんがJC活動を行うのはなぜですか?私は「誰かの為に生きる事が自分の使命」と思っています。誰かのために頑張る姿は輝いています。そのためには自分自身を磨く必要があり、自分自身を磨くためには、高い理想を掲げ、同志と共に活動する事です。置かれた場所で避けない花はどこにあっても咲けないものです。まずは置かれた場所で咲き誇りましょう。

 

 

田原青年会議所・理事長 河合真樹くんの登壇です!

今年のスローガン「次代の燈火となれ」

 

午前中は公開委員会がありました。

ブロックアカデミー委員会:入会間もないメンバーへの成長の機会となる委員会です

 

JC青年の船「とうかい号」特別委員会:47回を迎える歴史ある洋上での若い人材育成の事業です

 

 

 

 

 

Go To Top
一般社団法人 田原青年会議所