例会・事業案内

2020年度最後の事業「臨時総会」を開催しました

2020年12月7日(月)に2020年度最後の事業となる臨時総会を開催しましたのでご報告させていただきます。

 

オープニングでは理事長・河合真樹くんの挨拶と次年度の新入会員紹介がありました。

 新入会員は12名(予定)この日は8名参加

 議長は 和田 祐一くん

この臨時総会では、2021年度の事業計画と予算について審議され、2021年度の方向性を共有する重要な決議の場となりました。またコロナ禍において問題となった「緊急事態への対応」について定款の変更(緊急時の対応の追加)についても審議され可決されました。

  

緊急事態への対応について定款変更の議案の審議

 

 

 

 

 

 

次年度の事業計画について次年度理事候補から説明。会員からはその事業計画への想いや質問、激励の言葉が多く発言され活発な議論がなされました。

 

 

 議長采配にて審議時間の延長。

 

 

 次年度理事長候補・眞木喬弘くん挨拶

卒業生からも多くの意見や質問がありました。次年度の事業計画は審議可決されましたが、この場で出た意見や質問に対しても、これからされに各委員会等で会員にしっかり伝わるよう努めて参ります。

特別会員賞・鈴木俊博先輩(特別会員・外部監事)

MVP会員賞 小林徹也くん

最優秀委員会はモーレツ拡大委員会  代表は委員長河合政宗くん

 

卒業生への記念品授与と卒業生からの挨拶をいただきました。

卒業生からの言葉、監事所見にて1年を振り返る機会にもなり、2020年度の締め括りとなりました。

2020年度はコロナ禍の中、変えざるを得ない・変わらざるえを得ない状況も多くありました。そのような中でも、事業や提案などを通して、多くの皆さまにご協力いただきました。大変感謝しております。

2021年度田原青年会議所は役員の新体制・新入会員を迎え入れ、創立50周年の提言「相志想愛 〜愛し愛されるまちたはら〜」を心に刻み邁進して参ります。本年と同様に市民の皆様と協力してこの田原市をより発展させるべく運動を展開してまいりますのでよろしくおねがいいたします!!

Go To Top
一般社団法人 田原青年会議所