お知らせ・活動報告一覧

8月例会「人生道場〜未来を創るのは君だ〜」どうしても見てほしい映像がここにある!

【8月例会「人生道場〜未来を創るのは君だ〜」開催について】

どうしても見てほしい映像がここにある!!

 本年は新型コロナウイルス感染症の影響により学校や外出かを制限され、子ども達は経験したことのない不自由な生活を送ることになりました。このような時こそ、困難な状況でも諦めずに挑戦し続ける逞しい心を持つことが必要です。

 この度(一社)田原青年会議所は、次代を担う田原市内の小学4年生から中学3年生を対象に田原市内で活躍する魅力ある5名の方をインタビューし、困難や挫折を乗り越えてきた自身の経験を語って頂いた動画を作成しました。この動画を田原市内の小中学校で「ふるさと教育」や「キャリア教育」の教材として活用していただきます。映像を見て思ったこと、感じたことを生徒に紙に書いてもらい生徒の思いを講師の方へ届けます。

 

『5つの奇跡の物語』

困難に立ち向かい、たくましく生きるためのヒントが見えてくる。

8/20(木)動画を田原JC YOU TUBEにて公開予定!

 

  

講師① 田原市内での豚熱の発生により愛情を注いで大切に育てた豚を全頭殺処分することに… 経験したこともない困難により0からの再スタートに強い志で再起をしている養豚農家さん。

講師② 栽培が難しい珍しい種類のトマトや絶滅しかけていた田原の伝統メロンの栽培に挑戦する 好奇心の高さと誰にも負けない行動力で自ら困難な道に立ち向かう情熱的なトマト農家さん。

講師③「夢は世界チャンピオンになること」田原市から頂点を目指す女子高生プロサーファー。

講師④ 仕出し、食事処として昭和27年から創業しているお店。新型コロナにより予約はキャンセルに… 今までの日常が無くなり、新たなことへのチャレンジをして乗り越える前向きな飲食店経営者さん。

講師⑤ 小麦粉などの原料を国産にこだわり続ける製麺所。老舗企業だからこその苦労や地元商工会などの 団体に参加し、さらに幅を広げようと意欲的に活動する次期経営者。

 

             ↓  チラシのダウンロードは下記よりお願いします。↓

  2020年8月例会チラシ(田原JC)

 

   田原青年会議所 Twitter

           

 

 

 

 

令和2年7月豪雨災害支援募金活動の報告

【令和2年7月豪雨災害支援募金活動の報告】

今年も日本の各地で豪雨による災害が起きております。被災された方々へ謹んでお見舞い申し上げます。

私たち田原青年会議所はCOVID-19の影響もあり直接の支援が難しいなか、少しでも「想い」+α が被災された方々へ届くよう、私たちの街・田原市にて募金活動をさせていただきました。偽善と取られる方もいるかもしれませんが、私たちの「少しの想いと活動」が被災された方々への「ほんの少しの助け」にでもなれれば幸いと考え活動させていただきました。

令和2年7月14日〜17日に田原市にあるセントファーレ、三河田原駅前にて活動しました。

 

 

 

募金活動が初めてというメンバーもいるなか、幅広い世代からの「優しさ」「人が人を想うこと」に直接触れる機会となりました。

COVID-19のため、自粛やソーシャルディスタンス、webツールでのコミュニケーションが増えるなかであっても「人が人を想うことの大切さ」「人や街を想い行動することの大切さ」は忘れずにいたいと強く思いました。

 

募金して下さった皆さま、ご協力ありがとうございました。

いただきました募金は 総額 138,337円 となりました。

令和2年7月27日、田原市を通して日本赤十字社に送らせていただきました。

 

田原市役所健康福祉部地域福祉課にて

2020年度臨時総会をweb開催にて行いました

2020年7月6日に一般社団法人 田原青年会議所 2020年度臨時総会が行われました。

補正予算、2021年度の理事役員が承認・可決されました。

本年度は3月よりCOVID-19の影響もあり例会の中止なども続き、補正正味財産増減予算書は大幅は変更などもありました。

また初の試みとしてwebでの開催という形がとられました。進行・議事録メール配信、理事長・次年YouTube にて配信、google スプレッドシートを活用し参加確認、質疑応答、採決を行いました。

 

  YouTubeにて本年度理事長 河合真樹くんの挨拶を配信

  メールにてpdf資料配信

 google スプレッドシートにて参加確認

 google スプレッドシートにてリアルタイム質疑応答

次年度理事長候補者挨拶 メンバー・組織・田原の街への熱い想いを話されました。

 

初めてのweb開催、課題もいろいろとありますが、しっかりと検証し、時代や状況にあわせていろいろな選択や対応ができるよう努めていきたいと思います。

 

 

 

 

事業再開のお知らせ

平素は一般社団法人田原青年会議所(以下「当青年会議所」とします。) の活動に対し、 格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年2月25日に公表された「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の基本指針」を受け、当青年会議所の事業を原則中止とさせていただいておりました。

国や県による緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ警戒を続けながらの状況であります。

当青年会議所も徐々に活動を再開するべく準備を開始しております。

これからも田原市をより良い街にするべく努力させていただきますので、ご協力・ご支援賜りますようお願い致します。

 

【事業に関するお問い合わせ先】
事務局 0531-23-2740 (月~金 13:00~16:30)

2020年7月1日 一般社団法人田原青年会議所 第50代理事長 河合 真樹

今必要とされている献血活動への参加(5/25献血車・田原市)

【今必要とされている献血活動への参加とこれからを見据えて】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で献血の供給量が減っています。全国を対象とした緊急事態宣言が出され、COVID-19の感染拡大防止策として外出自粛が求められている状況が続き輸血に必要な血液の確保が困難になっています。さらに、献血車を出す予定であったイベントの多くが中止となったほか、テレワークなど在宅勤務が増え予定されていた献血車での献血もキャンセルが相次いでおり、「献血の供給量が危機的な状況」(日本赤十字社愛知県支部)となっております。https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/aichi/2020/05/post-147.html

この現況を鑑みて全国各地で献血協力の呼びかけが行われ始めています。名古屋青年会議所では「JCI名古屋ナイチンゲールプロジェクト」として青年会議所のメンバーの献血活動、献血ルームでの献血協力の呼びかけを行っています。https://70.nagoyajc.or.jp/schedule/962

   

Facebookのフレーム #輸血バトン #ナイチンゲールPROJECT

 

田原青年会議所は全国の献血協力活動への賛同とともに、「田原を守る18の目標」の中でも掲げている「17.他人のことも考えよう(大変な中でこそ人を思いやる心と行動を)」の実践と、献血活動の課題となりつつある「若い方々の献血協力の減少傾向」に対して若い世代への献血活動啓蒙を行いたいと考えました。(田原を守る18の目標 versusu COVID-19→ http://www.taharajc.jp/news/10066 )

まずは5月25日、田原青年会議所のメンバーが田原で行われる献血車での献血活動に参加し、市民への啓蒙とともに若い世代にも献血に対する理解を広く呼びかけていきたいと思います。

献血は1人が年間に行える回数の決まりもあり、私たち青年会議所メンバーの活動だけで解決する問題ではありません。

ぜひ、みんなが辛い今だからこそ「他人のことも考えよう」を田原市のみんなで実践していきませんか?

 

<田原市の献血車の日程> 

令和2年5月25日(月曜)

9:30ー11:00 田原警察署

13:00ー16:00 田原市役所  北庁舎ロビー

(献血バス運行スケジュール)

https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/aichi/place/m1_03_index.html?selectarea=%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%B8%82&selectday=-

(田原市役所ホームページ・献血のご案内)

http://www.city.tahara.aichi.jp/fukushi/kenkou/1005081/1005107.html

 

愛知県赤十字血液センター 豊橋事業所:

平日の予約受付されています、また日曜に臨時開設日を設けておられます。

https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/aichi/place/m1_01_02_toyohashi-center.html

【豊橋事業所】

●場所 豊橋市東脇3-4-1

●臨時開設日  24日(日)、31日(日)

●受付時間

  400mL全血献血 9:00~12:00 13:00~16:45

  成分献血     9:00~11:00 13:00~16:00

田原市を守るための18の目標

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で社会の大きな変容が起きています。COVID-19の影響を長引かせないためには社会システムの変容も必要ですが個人個人でできる活動もとても大事になってきます。個人の努力が家族、組織、町を守ることにつながることを意識してもらうこと、間違った情報に振り回されないことなどが重要であるとして、(一社)田原青年会議所は、終息に向けてとるべき行動を18のイラストで示し広く呼びかける試みを始めています。国連の持続可能な開発目標(SDGs)にちなんだデザインは、愛知県半田青年会議所が考案したものです。取り組みの趣旨に賛同し田原市版を作成しました。

↓↓ イラストpdfデータのダウンロードはこちら

田原を守る18の目標.pdf

上記リンクよりPDFデータダウンロード可能です。ぜひ印刷などで目で見て共有できるようにして、ご家庭で・職場で共有しながら「自身の行動が新型コロナウイルス感染症から自分自身を含めた周りの人を守ることにつながる。」ことを意識して行動していきましょう。

目に見えないウイルス・先の見えない不安ももちろんあると思います。自分にできることから、余裕がありましたら周囲を見回し、恐怖ではなく寛容をもって生活していきたいですね!

 

 

テイクアウトで飲食店を支援しよう「#エール飯」「#田原エール飯」

皆さま、新型コロナウイルス感染症の影響での休校や緊急事態宣言の発令などによる外出・人の移動の自粛を要請され大変な日々を送られていることと思います。

いろんな職種の方々が影響を受けているかと思いますが、この田原市において私たちが取り組めることが何かないものかと考え、

『コロナ自粛でピンチの飲食店を支援しよう!食材生産者の支援にもつながるであろう全国で広がる「#エール飯」を田原でも広げていこう!』という取り組みを始めたいと思います。

多くの飲食店がテイクアウトの情報をすでに出されているかと思いますが、ぜひ実際にテイクアウトし支援・応援をして行きましょう。

私たち田原JCメンバーとともに、皆さんのテイクアウト情報の共有テイクアウトで「おうち時間」を楽しむ様子や工夫SNSにて「#エール飯」「#田原エール飯」にて発信田原の飲食店の応援と感謝を伝えていきませんか?

 

この取り組みに賛同いただける方は、ぜひご自身のSNS(Facebook、twitter、Instagramなど)にてテイクアウト情報の共有や、テイクアウトした料理の写真料理の感想(ぜひ良いところを!)おうち時間・テイクアウトの楽しみ方お店や料理人・食材の生産者さんへの応援や感謝などを記載・アップして、#エール飯#田原エール飯をつけて発信していただければと思います!

 

※一般的なことではありますが、「誹謗中傷」はされないようお願いいたします。また、料理や食材への改善点などはSNS上でなく、直接お店や料理人の方へ「良くするためのメッセージ」としてお伝えいただくほうがよろしいかと思います。

テイクアウトの飲食店情報もホームページ、SNS(田原JCのFacebook、twitter)にて随時更新しながらアップしていきます!

https://www.instagram.com/taharajc/?hl=ja 田原青年会議所インスタグラム

SNSにて「#田原エール飯」での検索もぜひ!!皆さまからの情報もお待ちしております!

田原市役所のホームページ内に「テイクアウトのできるお店」のリストを作られているリンクが貼られています。こちらもぜひご確認ください。 ↓↓

http://www.city.tahara.aichi.jp/kankou/shokogyou/1007002.html

https://www.taharakankou.gr.jp/special/tabeteouen/  渥美半島観光ビューローさん

http://www.shimbun.jp/ タカサキ新聞さん

おうちで食べようお店ごはん!たはら街なかグルメ! 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う事業開催中止について

平素は一般社団法人田原青年会議所(以下「当青年会議所」とします。)の活動に対し、 格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年2月25日に公表された「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対 策の基本指針」を受け、大規模なクラスター感染を防止する観点から慎重に検討した結果、 現時点において3月末日まで予定しておりました当青年会議所の事業につき、原則中止とする判断をさせ ていただきます。

準備段階よりご支援ご協力をいただいておりました皆様方には大変恐縮ではありますが、 何卒ご理解をいただきますようお願い致します。

【事業に関するお問い合わせ先】
事務局 0531-23-2740 (月~金 13:00~16:30)

2020年2月28日 一般社団法人田原青年会議所 第50代理事長 河合 真樹

JCJ Kanazawa Conference 金沢会議2020に参加

2020年2月21日〜23日に金沢で開催されたJCI金沢会議に参加しました。

金沢会議は「SDGs:持続可能な開発目標」に特化したアジア太平洋地域の国際会議です。金沢市で2016年から2020年まで毎年開催。世界をより身近に感じ、グローバルな課題を共有する機会となります。

 

「SDGs×OVER SEA‘s」
2018年JCI香港会頭:ロナルド・カンさんからビデオメッセージで香港やその他の海外のSDGsに関する事業の事例を紹介がありました。会場と現地をつないでオンラインで質疑応答もあり。SDGsに貢献する事業はJC運動そのものであり、それはJCIが定めるよい事業構築の方法、アクティブシチズンフレームワークに当てはまっている事業でもあります。
事業を構築する際に“community impact (地域社会への影響)”が大きくなる様に工夫する事が大事だと話されました。

 

「中田宏が現代SDGs経営を斬る!~少年少女国連大使の企業潜入マル秘レポート!~」

①本業で本気でSDGsに取組む
②弱みを強みに変える
③大企業でなくても取組む事が出来る
SDGsに取組む事が、企業の発展に繋がっている事例でした。

SDGsをコストと考えるのではなく、ビジネスの機会と捉える事が大事。
SDGsに取組む事が、消費者が選ぶ基準の1つとなるとのことでした。

 

金沢会議2/23(日)
「20202年JCI会頭 Itai Manyere氏 基調講演」
地球温暖化をどうSDGsにつなげ対策していくのかを、これまでの視点とこれからの視点で、講演いただきました。海外のSDGsの成功事例を踏まえ「気候行動がSDGsを包括的に進展させる」と題して、SDGsへの学びの場としました。

 

 

「金沢JC SDGsパートナーシップ企業」
「きょうからSDGsがあたりまえ!」
講師
・金沢市役所 髙くわ氏   ・国連大学 永井氏

2015年から金沢JC・金沢市役所・国連がパートナーシップを組んでSDGsに取組んだ事例を紹介。
市民を巻き込んで、参加型の取組みを行ったよう。SDGsの認知、周知も同時に進行で行うことが重要。
誰でも、いつでも出来る取組を行う。具対的なアクションをしていくこと。
個人が出来る取組(食品ロス)、団体・中小企業が出来る取組(会議、フォーラム)、行政・企業が出来る取組(政策)を行う。
計画しても実行しなければ意味がない。取り敢えずやってみる‼️
パートナーシップを組む事で、横の繋がりを作ることで影響力(Impact)が出るのです。

 

「SDGs:持続可能な開発目標」はお題目でなく個人規模でもできること、そして組織や企業も本気で取り組むことでチャンスと捉えられることがわかりました。認知のための周知も重要ですが「行動しながら」が大事であると。これば田原JCにとってもSDGsに貢献する事業を「行動」で地域に示していくことが重要であると再認識しました。

 

2020年度2月例会「想いを紡ぐ燈火NIGHT〜起こすぞ!モーレツムーヴメント!〜」を開催しました

2020年2月13日、田原市野田・法華寺にて2020年度2月例会「想いを紡ぐ燈火NIGHT〜起こすぞ!モーレツムーヴメント!〜」を開催しました。

2月例会の担当は「モーレツ拡大委員会」です。この例会の目的は、田原青年会議所の会員一人ひとりが成長することで、田原青年会議所の魅力を高めることです。

会員一人ひとりが成長するために自らたてた目標達成を目指して行動を起こすことが重要となります。

1月の賀詞交歓会では、今年度の意気込みを一人ひとり書き初めました。2月例会では、その意気込みを達成するための行動目標を立てた上で、燈火を囲み、想いを語りあい絆を深めました。

 

想いを紡ぎ、絆を深めた後は・・・全会員の目標達成を祈願し 水行  を行いました。

 

(水行のふんどし写真は素晴らしい撮影技術によるぼかし効果にてお送りしております。)

今年は常春の渥美半島・暖冬とはいえ真冬の2月の夜・・・もちろん水は冷たいです。

水行を行った会員からは、

「すっきりとリフレッシュできた」「身が引き締まる思い」「衝撃的初体験」といった言葉が出ておりました。

 

 

「モーレツ君」というイメージキャラクターに行動目標を縫い付け、モーレツ拡大委員会と共に1年間過ごしていきます。目標を忘れないよう度々姿を現すようです。

 

想いを共有し、自身の行動目標を語りあい絆を深めた夜・・・

会員一丸となり、起こすぞ!モーレツムーブメント! 1・2・3・モー!!

 

懇親会の乾杯は地元の飲み物で! 「どうまい牛乳」

 

 

 

愛知県田原市野田町・法華寺にて水行体験歓迎

 

 

Go To Top
一般社団法人 田原青年会議所