例会・事業案内

8月例会「人生道場〜未来を創るのは君だ〜」どうしても見てほしい映像がここにある!

【8月例会「人生道場〜未来を創るのは君だ〜」開催について】

どうしても見てほしい映像がここにある!!

 本年は新型コロナウイルス感染症の影響により学校や外出かを制限され、子ども達は経験したことのない不自由な生活を送ることになりました。このような時こそ、困難な状況でも諦めずに挑戦し続ける逞しい心を持つことが必要です。

 この度(一社)田原青年会議所は、次代を担う田原市内の小学4年生から中学3年生を対象に田原市内で活躍する魅力ある5名の方をインタビューし、困難や挫折を乗り越えてきた自身の経験を語って頂いた動画を作成しました。この動画を田原市内の小中学校で「ふるさと教育」や「キャリア教育」の教材として活用していただきます。映像を見て思ったこと、感じたことを生徒に紙に書いてもらい生徒の思いを講師の方へ届けます。

 

『5つの奇跡の物語』

困難に立ち向かい、たくましく生きるためのヒントが見えてくる。

8/20(木)動画を田原JC YOU TUBEにて公開予定!

 

  

講師① 田原市内での豚熱の発生により愛情を注いで大切に育てた豚を全頭殺処分することに… 経験したこともない困難により0からの再スタートに強い志で再起をしている養豚農家さん。

講師② 栽培が難しい珍しい種類のトマトや絶滅しかけていた田原の伝統メロンの栽培に挑戦する 好奇心の高さと誰にも負けない行動力で自ら困難な道に立ち向かう情熱的なトマト農家さん。

講師③「夢は世界チャンピオンになること」田原市から頂点を目指す女子高生プロサーファー。

講師④ 仕出し、食事処として昭和27年から創業しているお店。新型コロナにより予約はキャンセルに… 今までの日常が無くなり、新たなことへのチャレンジをして乗り越える前向きな飲食店経営者さん。

講師⑤ 小麦粉などの原料を国産にこだわり続ける製麺所。老舗企業だからこその苦労や地元商工会などの 団体に参加し、さらに幅を広げようと意欲的に活動する次期経営者。

 

             ↓  チラシのダウンロードは下記よりお願いします。↓

  2020年8月例会チラシ(田原JC)

 

   田原青年会議所 Twitter

           

 

 

 

 

事業再開のお知らせ

平素は一般社団法人田原青年会議所(以下「当青年会議所」とします。) の活動に対し、 格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年2月25日に公表された「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の基本指針」を受け、当青年会議所の事業を原則中止とさせていただいておりました。

国や県による緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ警戒を続けながらの状況であります。

当青年会議所も徐々に活動を再開するべく準備を開始しております。

これからも田原市をより良い街にするべく努力させていただきますので、ご協力・ご支援賜りますようお願い致します。

 

【事業に関するお問い合わせ先】
事務局 0531-23-2740 (月~金 13:00~16:30)

2020年7月1日 一般社団法人田原青年会議所 第50代理事長 河合 真樹

今必要とされている献血活動への参加(5/25献血車・田原市)

【今必要とされている献血活動への参加とこれからを見据えて】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で献血の供給量が減っています。全国を対象とした緊急事態宣言が出され、COVID-19の感染拡大防止策として外出自粛が求められている状況が続き輸血に必要な血液の確保が困難になっています。さらに、献血車を出す予定であったイベントの多くが中止となったほか、テレワークなど在宅勤務が増え予定されていた献血車での献血もキャンセルが相次いでおり、「献血の供給量が危機的な状況」(日本赤十字社愛知県支部)となっております。https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/aichi/2020/05/post-147.html

この現況を鑑みて全国各地で献血協力の呼びかけが行われ始めています。名古屋青年会議所では「JCI名古屋ナイチンゲールプロジェクト」として青年会議所のメンバーの献血活動、献血ルームでの献血協力の呼びかけを行っています。https://70.nagoyajc.or.jp/schedule/962

   

Facebookのフレーム #輸血バトン #ナイチンゲールPROJECT

 

田原青年会議所は全国の献血協力活動への賛同とともに、「田原を守る18の目標」の中でも掲げている「17.他人のことも考えよう(大変な中でこそ人を思いやる心と行動を)」の実践と、献血活動の課題となりつつある「若い方々の献血協力の減少傾向」に対して若い世代への献血活動啓蒙を行いたいと考えました。(田原を守る18の目標 versusu COVID-19→ http://www.taharajc.jp/news/10066 )

まずは5月25日、田原青年会議所のメンバーが田原で行われる献血車での献血活動に参加し、市民への啓蒙とともに若い世代にも献血に対する理解を広く呼びかけていきたいと思います。

献血は1人が年間に行える回数の決まりもあり、私たち青年会議所メンバーの活動だけで解決する問題ではありません。

ぜひ、みんなが辛い今だからこそ「他人のことも考えよう」を田原市のみんなで実践していきませんか?

 

<田原市の献血車の日程> 

令和2年5月25日(月曜)

9:30ー11:00 田原警察署

13:00ー16:00 田原市役所  北庁舎ロビー

(献血バス運行スケジュール)

https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/aichi/place/m1_03_index.html?selectarea=%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%B8%82&selectday=-

(田原市役所ホームページ・献血のご案内)

http://www.city.tahara.aichi.jp/fukushi/kenkou/1005081/1005107.html

 

愛知県赤十字血液センター 豊橋事業所:

平日の予約受付されています、また日曜に臨時開設日を設けておられます。

https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/aichi/place/m1_01_02_toyohashi-center.html

【豊橋事業所】

●場所 豊橋市東脇3-4-1

●臨時開設日  24日(日)、31日(日)

●受付時間

  400mL全血献血 9:00~12:00 13:00~16:45

  成分献血     9:00~11:00 13:00~16:00

田原市を守るための18の目標

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で社会の大きな変容が起きています。COVID-19の影響を長引かせないためには社会システムの変容も必要ですが個人個人でできる活動もとても大事になってきます。個人の努力が家族、組織、町を守ることにつながることを意識してもらうこと、間違った情報に振り回されないことなどが重要であるとして、(一社)田原青年会議所は、終息に向けてとるべき行動を18のイラストで示し広く呼びかける試みを始めています。国連の持続可能な開発目標(SDGs)にちなんだデザインは、愛知県半田青年会議所が考案したものです。取り組みの趣旨に賛同し田原市版を作成しました。

↓↓ イラストpdfデータのダウンロードはこちら

田原を守る18の目標.pdf

上記リンクよりPDFデータダウンロード可能です。ぜひ印刷などで目で見て共有できるようにして、ご家庭で・職場で共有しながら「自身の行動が新型コロナウイルス感染症から自分自身を含めた周りの人を守ることにつながる。」ことを意識して行動していきましょう。

目に見えないウイルス・先の見えない不安ももちろんあると思います。自分にできることから、余裕がありましたら周囲を見回し、恐怖ではなく寛容をもって生活していきたいですね!

 

 

テイクアウトで飲食店を支援しよう「#エール飯」「#田原エール飯」

皆さま、新型コロナウイルス感染症の影響での休校や緊急事態宣言の発令などによる外出・人の移動の自粛を要請され大変な日々を送られていることと思います。

いろんな職種の方々が影響を受けているかと思いますが、この田原市において私たちが取り組めることが何かないものかと考え、

『コロナ自粛でピンチの飲食店を支援しよう!食材生産者の支援にもつながるであろう全国で広がる「#エール飯」を田原でも広げていこう!』という取り組みを始めたいと思います。

多くの飲食店がテイクアウトの情報をすでに出されているかと思いますが、ぜひ実際にテイクアウトし支援・応援をして行きましょう。

私たち田原JCメンバーとともに、皆さんのテイクアウト情報の共有テイクアウトで「おうち時間」を楽しむ様子や工夫SNSにて「#エール飯」「#田原エール飯」にて発信田原の飲食店の応援と感謝を伝えていきませんか?

 

この取り組みに賛同いただける方は、ぜひご自身のSNS(Facebook、twitter、Instagramなど)にてテイクアウト情報の共有や、テイクアウトした料理の写真料理の感想(ぜひ良いところを!)おうち時間・テイクアウトの楽しみ方お店や料理人・食材の生産者さんへの応援や感謝などを記載・アップして、#エール飯#田原エール飯をつけて発信していただければと思います!

 

※一般的なことではありますが、「誹謗中傷」はされないようお願いいたします。また、料理や食材への改善点などはSNS上でなく、直接お店や料理人の方へ「良くするためのメッセージ」としてお伝えいただくほうがよろしいかと思います。

テイクアウトの飲食店情報もホームページ、SNS(田原JCのFacebook、twitter)にて随時更新しながらアップしていきます!

https://www.instagram.com/taharajc/?hl=ja 田原青年会議所インスタグラム

SNSにて「#田原エール飯」での検索もぜひ!!皆さまからの情報もお待ちしております!

田原市役所のホームページ内に「テイクアウトのできるお店」のリストを作られているリンクが貼られています。こちらもぜひご確認ください。 ↓↓

http://www.city.tahara.aichi.jp/kankou/shokogyou/1007002.html

https://www.taharakankou.gr.jp/special/tabeteouen/  渥美半島観光ビューローさん

http://www.shimbun.jp/ タカサキ新聞さん

おうちで食べようお店ごはん!たはら街なかグルメ! 

 

 

8月例会「第36回ちびっこ道場 アクアチャレンジピック~オリジナル競技に挑戦しよう!~」のお知らせ

2019/07/09 [ 例会・事業案内 ]

8月例会 第36回ちびっこ道場をアクアチャレンジピック~オリジナル競技に挑戦しよう!~

満員御礼につき募集を終了いたしました!!
ありがとうございました!!

田原青年会議所では本事業を一緒に行うボランティアを募集しています!!
詳細は下記チラシをご覧ください↓

3月例会「I have a dream. ~夢を追いかける人~」 の開催のお知らせ

2019/02/23 [ 例会・事業案内 ]

この度 (一社)田原青年会議所 2019年度 3月例会を 「I have a dream. ~夢を追いかける人~」と題し開催いたします!!

本例会では、自身や周囲の人々の成長のために、本当に叶えたい夢を持つことの重要性を認識し、積極的に行動するきっかけになることを目的として、元劇団四季の佐藤政樹氏を講師に迎え講演会を開催します‼
歌やダンスを交え、夢について熱く語って頂きます。自身の夢について考え、積極的に行動できるヒントが多く盛り込まれております。
奮ってご参加ください!!

日時:3月26日(火) 19:00~21:00
場所:田原文化会館 文化ホール 

 

※募集は終了いたしました。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

3月例会PR動画

しゃべり場たはら 開催のお知らせ

2019/02/04 [ 例会・事業案内 ]

この度、3月8日(金) しゃべり場たはら と題して大交流会を開催します!!

この交流会は地域の出会いのプラットフォームをコンセプトに年齢職種性別を問わず
幅ひろい層の方に交流を持っていただきたいという思いで企画しました!!

☆彡 同業種、異業種の方と知り合い、自らの仕事の幅を広げたい
☆彡 とにかく話したい!楽しみたい!
☆彡 友人、仕事上のパートナー、知り合いを増やしたいetc…

こんなことを考えているかた大歓迎です!!

ぜひご参加ください!!

詳細は以下の通りです。

【開催日】3月8日(金)
【受付】19:00~
【時間】19:30~21:00
【会場】崋山会館松の間 田原市田原町巴江12-1
【参加費】500円
【服装】自由
【必要なもの】一歩踏み出す勇気
※参加資格20歳以上
(軽食・アルコールのご用意があります)

お申込みはコチラから →しゃべり場たはら 申し込みフォーム

11月例会「シャッター街にある“奇跡の果物店”の物語」のご案内

2018/09/28 [ 例会・事業案内 ]

【11月例会「シャッター街にある“奇跡の果物店”の物語」のご案内】

(一社)田原青年会議所では、11月例会「シャッター街にある“奇跡の果物店”の物語」と題し、静岡県富士市の杉山フルーツ代表の杉山清氏を講師にお招きし、地域や顧客に共感してもらうために、自社の商品やサービスに付加価値を付けることの重要性を学ぶことを目的とした講演会を開催いたします。
杉山フルーツは静岡県富士市の吉原商店街にあります。シャッターが閉まった店舗が目立つ中、ここでしか売られていない生フルーツゼリーを目当てに遠方からも多くのお客様が来店する人気のお店です。また、全国のデパートから催事への出店要請も数多く受けています。
杉山氏は「企業は大きければいいわけではない。小さいからこそできることがある」と言います。
『スケールメリットではなくスモールメリット』、『ビッグカンパニーよりグレートカンパニー』『勝ち組でない価値組になる』といった杉山氏の経営理念は、地方の中小企業で働く人々の心に強く響くものです。
講演会では、店舗やデパートの催事であっという間に売り切れるという生フルーツゼリーの開発秘話についても熱く語っていただきます。

【開催概要】
日 時  平成30年11月14日(水) 19:00~20:50
会 場  田原文化会館 多目的ホール(住所 田原市田原町汐見5番地)
定 員  150名(応募多数の場合は先着順となります)
※入場無料


※満員御礼につき、申込を締め切らせていただきました。
  ありがとうございました。

 

 

まるごとフェスタ2018~愛知の魅力が大集合~のご案内

2018/07/31 [ 例会・事業案内 ]

まるごとフェスタ2018~愛知の魅力が大集合~

(一社)田原青年会議所では、「まるごとフェスタ2018~愛知の魅力が大集合~」と題し、田原の魅力はもちろんのこと、東三河、愛知の魅力が体験、体感できる事業を開催いたします。 手筒花火・サーフィンのVR体験や景品付きもち投げ、丼レースとご家族のみなさんが大人から子どもまで楽しめる内容となっておりますので、是非ご来場ください!

◇ど丼とあいち!丼!丼!食べろ!!丼レース!!(はなのき広場/10:00~16:00)
11月に開催される全国丼サミット㏌たはら2018に先駆けて愛知県の各地を代表する丼が田原に大集合します。
愛知県内各地の丼が売れ行きを競う丼レースも開催いたしますので、その勝負にも注目です。
お気に入りの丼をどんどん食べて応援しよう!

◇魅力体感!!いいじゃん東三河!!(はなのき広場/10:00~16:00)
東三河の魅力を体験できる手筒花火・サーフィンのVR体験コーナーやボルダリング体験、地域の農産物体感PRブースなど地域の魅力が盛りだくさんなイベントとなっております。
また、会場中央のやぐらを使用し、田原の魅力とキャベゾウをテーマにしたオリジナル音頭の総踊りを行います!
各体験ブースは基本的に無料でお楽しみいただけますので、東三河の魅力を体験・体感してみてください!

◇5色の餅が宙を舞う! もちもちタイム開催!! (はなのき広場/1回目11:00~、2回目12:40~)
東三河地方の特徴的な文化でもある「餅投げ」。今回はなんと、愛知県中の特産品が当たる景品付き。
オープニングではあの男も登場!?東三河と愛知の魅力満載の「もちもちタイム」をご堪能ください。

〇同時開催! 第51回愛知ブロック大会 田原大会

◇主権者意識を醸成するフォーラム(田原文化会館 文化ホール/11:00~12:30)
「届け!想い 愛知の未来を選ぶのは若者だ!」と題し、国際派弁護士として某テレビ番組でも人気を博した丸山和也参議院議員を講師として迎えます。市民一人ひとりが主権者として我が国・我がまちが抱える問題に対してどのように参画していくべきなのか、当日の参加者からもご意見をいただきます。現職国会議員に地方の想いを伝えるチャンス!丸山議員とともに、愛知の未来を考えましょう!

◇メインフォーラム(総合体育館アリーナ/13:00~14:30)
「Sastainable Smile 世界に何ができるか」と題し、タレントの広瀬アリス氏が、国際協力機構(JICA)と、海外の地域の現状について、クロストークを繰り広げます。また、ラストマイルと呼ばれる途上国の人々の「生活の向上」と「自立」を目指し、シンプルながら有用なテクノロジーを現地の人々へ届ける仕組みを作り上げたコペルニク・ジャパン代表理事の天花寺宏美(てんげじひろみ)氏に、国際協力活動の流れについてご講演いただきます。

 

愛知ブロック大会田原大会の詳細は下のリンクから!

 

 

 

 

 

 

 

Go To Top
一般社団法人 田原青年会議所